2010年03月27日

「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)

 CO2削減の費用を自己負担することについて、家計を預かる主婦はどのように考えているかを聞きました。

 30代は「家計費の節約につながるなら協力したい」が最多で67%。「家計費がプラスマイナスゼロまでなら協力したい」も29.3%の一方、「負担が増えても協力したい」は2.3%にとどまりました。しかし、年代が高くなるにつれて「負担が増えても協力」の割合は増え、50代で4.1%、60代は7.8%に。環境への関心以上に、子育て世代とシニア世代の経済的余裕の差が背景にありそうです。

 ★反対・賛成それぞれの声

・協力したいが家計がとても苦しく、その余裕がない(30代)

・もっと国がうまくやりくりすべき(40代)

・全世帯でやれば少ない負担額でも大きな効果がありそう。何か始めないといけない(50代)

                   ◇

 女性のための生活情報紙・リビング新聞WEB(えるこみ)アンケートから。2月4〜9日実施、有効回答数1849。

【関連記事】
「原発推進」を明記 温暖化法案を閣議決定へ 民主内から反発も
「低炭素生活」で家庭はどうなる? 温室効果ガス25%削減の根拠は?
環境税具体案、家計負担は年1127円増
マイカー優遇は「不公平」か…高速無料化に自動車関連減税導入の是非
負担は1世帯「650万円増」

全国最後の新潟で裁判員判決=覚せい剤事件、懲役10年(時事通信)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査−大阪府警(時事通信)
コンビニ店長、路上で売上金63万奪われる(読売新聞)
介護施設「利用者本位のサービス提供を」−日医委員会(医療介護CBニュース)
花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始−理研(時事通信)
posted by オクノ マサヒロ at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

認知症を地域で支えるための手引書を公表―東京都(医療介護CBニュース)

 東京都は3月24日、認知症対策推進会議(議長=長嶋紀一・日大文理学部教授)の8回目の会合を開いた。この日は、部会が3年近く議論してまとめた「認知症の人と家族を支える地域づくりの手引書」を公表した。認知症の人の支える上でのネットワークづくりの方法などを示している。

 手引書は、認知症の人や家族が安心して暮らすための地域の在り方や、住民や地元組織、介護関係者などが連携するための方法などを示しており、市区町村などによる活用を念頭に置いている。
 まず、地域づくりのけん引役を、行政、地域住民の組織、医療・介護関係者などで構成する「ネットワーク会議」と位置付けた。その主な役割として、ビジョンの策定、事業の企画・実施・進行管理、広報活動を挙げている。
 実際に地域で行う活動については、▽支援の上で役立つ地域資源マップの作成▽徘徊者を早期発見するためのネットワーク形成▽家族介護者同士が集まれる場の設定▽介護サービス事業者による地域活動―のモデルケースを示している。

 また、徘徊などで行方不明になった人を早期発見するためのネットワーク形成については、町会、民生委員、商店街などの地元組織や、医療・介護関係者の参加を呼び掛けることが効果的としている。
 ネットワーク形成後には、模擬訓練による検証が重要としている。捜索に必要な情報をファクスや電子メールで配信した場合、関係者が確実に受信できているかの確認が重要と指摘。さらに、高齢者への目配りや声掛け、関係者同士の連絡は適切に行われているか、ネットワークの参加者や機関は十分に確保されているか、なども確認しておくべきとしている。

 一方介護事業所には、地域との窓口になる「地域コーディネーター」の配置を推奨。認知症の人を支援する上での課題把握、認知症の啓発や事業のメリットを示すなど、継続的に働き掛けながら理解や参加を求めていくことが望ましいとしている。

 手引書は4月にも区市町村に配布されるほか、「とうきょう認知症ナビ」でも公表される予定。


【関連記事】
認知症家族の「情報格差が大きい」―都認知症会議
相談窓口によって制度の説明に差―東京都が若年性認知症で調査
認知症専門病院、「周知十分でない」
認知症モデル事業の成果を基に「報告書」作成へ―東京都
認知症サポート医への研修を実施―東京都

<ナシ>受粉作業ピーク 福岡・朝倉(毎日新聞)
民主過半数阻止へ新党結成も…自民・園田氏(読売新聞)
精子になりかけても逆戻り=精巣の幹細胞数を維持−マウスで発見・日米チーム(時事通信)
普天間 本音見せぬ首相 関係者に広がる疑心暗鬼(産経新聞)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
posted by オクノ マサヒロ at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。